本文へスキップ

独自の感覚で体の声を捉えます

ご縁に感謝ですありがとうございます

体の声をきく リーディング

色々な感知センサー搭載

みたいな感じになっております
・手のひらで感知(触覚)
・匂いで感知(嗅覚)
・味で感知(味覚)
・体感で感知
・波動で感知
・氣で感知
・波動の色で全体的バランスを観る
・波動の音で全体的バランスを観る
・呼吸で全体的バランスを観る

これらの感覚で得られる情報と、骨格の歪みや筋肉の緊張、捻じれ、関節の状態、内臓の状態、全体的な骨格バランス、重心バランスを観て得られる情報を総合的に捉えて体の声をきいています。

こうして解説しても文章だけでは伝わらないとは思いますが、一応、色々な感覚を駆使してお体の声をきいて、総合的に判断させて頂いているということをお伝えしておきます。

わかるものはわかってしまうので
「なんでわかるんですか?」と聞かれても感覚的に捉えられる人にしかわからないと思います。
私自身、自分がわからない時には説明されても意味がわかりませんでしたから。

私に向けて「なんでわかるんですか?」という質問は
わからない人に対して私が
「なんでわからないんですか?」と質問していることと同じ事なので

わかってもわからなくても
こちらの感覚を駆使してお体の声をききながら調整をしていきますので
あまり難しく考えずに現実に起こった結果を結果として受け容れて頂けるとありがたいです。


Tokuda Seitai徳田整体